梯剛之さんと髙橋泉さんが、山形信用金庫創立70周年記念行事 スプリングコンサートに出演しました。

ピアニスト梯剛之さんとチェリスト髙橋泉さんが、山形信用金庫創立70周年記念事業
スプリングコンサートに出演しました。
続きを読む 梯剛之さんと髙橋泉さんが、山形信用金庫創立70周年記念行事 スプリングコンサートに出演しました。

ピアニスト梯剛之さんが日本×オーストリア 友好記念コンサート in レーザッハタール(南オーストリア)に出演しました。

2018年6月9日、オーストリア・ケルンテン州のレーザッハタールで行われた
日本とオーストリアの友好記念コンサートにピアニスト梯剛之(かけはし たけし)さんが出演しました。

続きを読む ピアニスト梯剛之さんが日本×オーストリア 友好記念コンサート in レーザッハタール(南オーストリア)に出演しました。

第1回「森の音楽館ピアノ発表会」の様子

東京音楽院がプロデュースしている幼児専門音楽教育「森の音楽館」の
ピアノ発表会が、16日(日)汐留ベヒシュタインサロンで行われました。
この日は朝から秋晴れで、気持ち良く発表会を迎えられました。
続きを読む 第1回「森の音楽館ピアノ発表会」の様子

【動画】東京音楽院開校記念コンサートの様子 

9月3日に行われました東京音楽院Konservatorium Tokyo開校記念コンサート
(新宿文化センター小ホール)の様子の一部を動画でお伝えします。

梯剛之
F, Schubert
D664, A-Dur

シューベルトが生まれ育った町ウィーンの森を散歩しているかのような心地にさせる
旋律の流れ。心に染み込む演奏でした。

続きを読む 【動画】東京音楽院開校記念コンサートの様子 

【コンサートレポート】ピアニスト梯剛之さん 東京文化会館

2016年6月4日(土)東京文化会館小ホールにて梯剛之ピアノリサイタルが
行われました。昨年はショパンを中心としたプログラムが多かったのですが
今回はモーツァルトやベートーヴェンなど、梯さんが長年暮らし
愛着のあるウィーンの作曲家の作品を揃えてきました。

続きを読む 【コンサートレポート】ピアニスト梯剛之さん 東京文化会館

【コンサートレポート】vl.伝田正秀さん&pf.實川風(かおる)さん

2016年4月10日ベーゼンドルファー東京展示サロン(東京、中野坂上)にて
伝田正秀ヴァイオリンリサイタルが行われました。

DSC_0030

【プログラム】
クライスラー:マルティーニの様式によるアンダンティーノ
ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 g-moll  Op.26
休憩
實川風ソロ
ドビュッシー:ヒースの荒野
リスト:パガニーニ第練習曲より 第2番 Es-Dur「オクターブ」

サラサーテ:序奏とタランテラ Op.43
:アンダルシアのロマンス Op.22-1
:スペイン舞曲集 Op.23-第1番 祈り
:バスク奇想曲 Op.24
:ツィゴイネルワイゼン Op.20

アンコール
アメリカの思い出、美しきロスマリン、チャルダッシュ

ヴァイオリニストは、読響アシコンで当音楽院ヴァイオリン科講師伝田正秀さん。
ピアニストは、ロン=ティボー国際コンクール3位入賞の實川風(かおる)さん。

DSC_0049

まず、伝田さんの演奏について。
前半はブルッフのヴァイオリン協奏曲第1番、そして後半は伝田さんが得意とする
サラサーテ小品集。
ブルッフは、繊細かつダイナミックな演奏で
特にメロディックな部分は、彼の歌心が
思う存分感じられ
聴き手の心に深く染み込む演奏でした。

伝田さんの演奏は一度耳にすると虜にしてしまう魔法が宿っているかのようです。
一音一音に体温が感じられ、音の毛細血管とでも言うべき
音楽の血が見事に全体に行き届いています。
聴くたびに思いますが、彼の作り出す音楽は芳醇な赤ワインの様です。
(やはりホイリゲに足しげく通ったからでしょうか)

DSC_0031

続いてピアニスト實川風(じつかわ かおる)さんについて。
コンサートピアノにも関わらず、音量のバランスを絶妙な加減でコントロールし
アコーギク、ダイナミックなど、見事にヴァイオリンと調和していました。
また、強い音でも決して音が割れることのない打鍵は
實川さんの特長と言ってよいでしょう。

個人的にはソロのドビュッシー「ヒースの荒野」が非常に良かったと思います。
多彩な色彩感覚と純真無垢でやわらかく上品な演奏は
南仏カール=シュル=メール時代の
ルノワールの絵画を思い出しました。
img04_l
今後もファンが増えていくと思います。

ちなみに實川さんは9月からオーストリア・グラーツに留学予定。
これからの活躍がとても楽しみな若手ピアニストです。

最後に本日のピアノ、ベーゼンドルファーについて。
DSC_0024
ベーゼンドルファーは、オーストリアが生んだ最高級のピアノメーカーで
その歴史は188年になります。かつてフランツ=リストも愛用し
クオリティはスタンウェイと同等、もしくは上との評価も受けています。
個人的にも非常に好きなピアノです。
中野坂上のサロンでは、試弾もできます。
是非一度訪れてみてください。